最新版 2020年11月 還元率2% ANA VISA ワイド ゴールドカードで貯めたVポイントをANAとソラシドエアのマイルに交換する方法

ANAのゴールドカードの中でもマイルが貯まりやすく、安い年会費で使えるカードはANA VISAワイドゴールドカードですよね。

陸マイラーの間では大人気のカードで、私も陸マイラーデビューしてからは、このカードを使ってマイルを貯めています。

この記事では、ANAとソラシドエアのマイルを貯めてマイルの還元率を2.0%にする方法を詳しくお伝えしたいと思います。

興味がある方はどうぞ最後までお付き合い下さい。

三井住友カード Vポイントについて

ANA VISAワイドゴールドカードで買い物をすると、三井住友カードのポイント(Vポイント)が貯まります。

Vポイントには、「ANA移行可能ポイント」と「通常ポイント」があります。

ANA移行可能ポイントについて

カードで決済すると、ご利用金額200円につきANA移行可能ポイントが1ポイント貯まります。貯まったANA移行可能ポイントは1P=2マイルに交換することができます。

通常ポイントについて

通常ポイントの貯め方は後で説明させて頂くとして、貯まった通常ポイントはANAマイルに交換すると、1P=0.6~0.7マイルに交換することができます。

 ANA移行可能ポイントと通常ポイントの違いは?

「ANA移行可能ポイント」と「通常ポイント」の違いは、ANAマイルに交換した時の交換レートが異なることです。

マイルの移行手数料は無料

ANA VISAワイドゴールドカードはマイルの移行手数料が無料です。

マイルの還元率を最大2.0%にするには?

マイルの還元率を最大2.0%にするには、通常ポイントをANAマイルに交換せず、ソラシドエアマイルに交換する必要があります。

マイルの還元率を2.0%に上げるには、下記2つの条件をクリアして下さい。

①マイ・ペイすリボを使う

②ソラシドエアカードの入会とソラシドスマイルクラブに登録

では、順番に説明させて頂きます。

条件① マイ・ペイすリボの設定

マイ・ペイすリボというのは、カード決済を全て自動的にリボ払いにするサービスです。

リボ払いで支払いをして、手数料を発生させると、その月に貰える「ANA移行可能ポイント」と同じポイント数の「通常ポイント」が貰えます。

ご利用額200円でリボ払い無しの場合→1P獲得(ANA移行可能ポイント)

ご利用額200円でリボ払い有りの場合→2P獲得(ANA移行可能ポイント1P+通常ポイント1P

リボ払いの支払いに抵抗がある方もご安心下さい。

リボ手数料を数円~数十円だけしか発生しないように調整することが可能です。

リボ払いの詳細はこちらでご確認頂けます。↓

最新版2020年10月 入会キャンペーン 三井住友 ANA VISA ワイドゴールドカードでVポイントを貯めようマイルを貯める方法や年会費を下げる方法を紹介

条件②ソラシドエアカードの入会とソラシドスマイルクラブに登録

ソラシドエアのマイルを貯めるには、ソラシドエアカードの入会とソラシドスマイルクラブの登録必要になります。

では順番に説明させて頂きます。

ソラシドエアカードに入会する

このカードは、「ソラシドエア」と「三井住友カード」が提携したクレジットカードで、年会費は初年度無料で翌年から1,250円(税別)が必要です。

主要のポイントサイトを比較してみましたが、広告がみつかりませんでした。(2020年11月1日現在)

なので、公式サイトからソラシドエアカードのお申込みをお願いします。

ポイントサイト名 獲得ポイント数 獲得マイル数
ハピタス 広告無し
ちょびリッチ 広告無し
モッピー 広告無し
Gポイント 広告無し

各ポイントサイトのご登録がまだ済んでいない方は、下記からご登録が可能です。

ちょびリッチ

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

Gポイント

Gポイント

ソラシドエアカードは、条件①で獲得した「通常ポイント」を高い還元率でマイルに交換するために必要なカードです。

通常ポイントは、ANAマイルに交換すると、1P=0.6~0.7マイルですが、ソラシドエアマイルは、1P=2マイルに交換できます。

マイルの移行手数料は無料です。

参考までに、ANA移行可能ポイントを高還元率でソラシドエアマイルに交換することも可能です。詳しくはこちらのブログをチェックして下さい。

最新版 2020年11月 還元率3%三井住友 ANAVISAゴールドカードでVポイントを貯めてJQ SUGOCAルートを活用してソラシドエアマイルを貯めよう。

ソラシドスマイルクラブに登録

ソラシドエアのマイルを貯めるには、「ソラシドスマイルクラブ」というマイルプログラムに登録して貯めます。

ソラシドスマイルクラブに登録しないと何も始まらないので登録をしましょう。

ソラシドスマイルクラブの登録はこちらから

条件①②を全てクリアでマイルの還元率は2.0%

条件①②をクリアするとマイルの還元率は2.0%になります。何もしなければ、マイルの還元率は1.0%です。

  • 条件① リボ払いで通常ポイントを獲得する。
  • 条件② 条件①で得た通常ポイントをソラシドカード経由でソラシドマイルに交換する。

例:300万円決済した場合は次の通りです。

ANA30,000マイルソラシドエア30,000マイル)÷3,000,000円×100%=2.0%

通常ポイントをANAマイルに交換した場合の還元率は1.35%

ご参考までに、通常ポイントをJQみずほルート経由でANAマイルに交換した場合は次の通りです。

  • 条件① リボ払いで通常ポイントを獲得
  • 条件② 条件①で獲得した通常ポイントをJQみずほルートでANAマイルに交換

例:300万円決済した場合は次の通りです。

(30,000マイル+10,500マイル)÷3,000,000円×100%=1.35%

マイルの還元率2.0%でどんなことができるか?

私が実践している方法をお話させて頂きます。

私はこのカードで年間約300万円ほど決済して条件①②を達成しているので、ANA移行可能ポイント15,000Pと通常ポイント15,000P獲得しています。

ANA移行可能ポイントは30,000ANAマイルに交換して、グアムなどの特典航空券に使って格安旅行を実践しています。

最新版 名古屋 セントレア発 ANAマイルを貯めて直行便のユナイテッド航空で毎年グアムに子連れ旅行 

通常ポイントは、ソラシドエアのマイル30,000マイルに交換し、沖縄特典航空券に交換して飛行機代無料の超格安沖縄旅行を楽しんでいます。

※名古屋(中部セントレア)-沖縄(那覇)をレギュラーシーズンで特典航空券を利用した場合、往復13,000マイル/人が必要です。

超格安沖縄旅行についてはこちらをご確認下さい。

最新版 2020年10月 名古屋 セントレア発 ポイントサイトとヤフオクを活用してソラシドエアのマイルを貯めて特典航空券で沖縄 那覇 へ格安子連れ旅行

ANAマイルの還元率1.35%でどんなことができるか?

年間300万円カード決済していた場合、条件①②を達成していると、ANA移行可能ポイント15,000P(30,000マイル)と通常ポイント15,000P(10,500マイル)獲得します。

ANA移行可能ポイントは30,000ANAマイルに交換するとして、通常ポイント分を沖縄特典航空券に交換した場合どうでしょうか?

ANAで名古屋(中部セントレア)-沖縄(那覇)をレギュラーシーズンで特典航空券を利用した場合、往復18,000マイル/人が必要です。

ANAマイルに交換した場合は、往路(片道)分の沖縄特典航空券しか交換できません。

ソラシドエアのマイルに交換した場合は、家族2人分の沖縄特典航空券に交換できましたので、比較してみると、還元率2.0%と1.35%の差はその差は歴然です。

三井住友 ANA VISAゴールドカードのマイル還元率を2.0%にする方法のまとめ

今回は、ANA VISAワイドゴールドカードのマイル還元率を2.0%にする方法についてご紹介させて頂きました。

最後にもう一度おさらいしましょう。

Vポイントには「ANA移行可能ポイント」と「通常ポイント」があり、マイルの還元率を最大2.0%にするには、通常ポイントをソラシドエアマイルに交換して還元率を上げる。です。

通常ポイントの還元率を上げるには、次の2つの条件をクリアすることが必要。

①マイ・ペイすリボを使う。

②ソラシドエアカードの入会とソラシドスマイルクラブに登録。

最新版 2020年10月 ポイントサイトを活用してソラシドルートでソラシドエアのマイルを貯めて特典航空券に交換する方法

貯まった通常ポイントは、ソラシドカードを経由して、ソラシドエアのマイルに交換する。

最新版 2020年10月 名古屋 セントレア発 ポイントサイトとヤフオクを活用してソラシドエアのマイルを貯めて特典航空券で沖縄 那覇 へ格安子連れ旅行

ANA移行可能ポイントはANAマイルに交換がおすすめ。

最新版 名古屋 セントレア発 ANAマイルを貯めて直行便のユナイテッド航空で毎年グアムに子連れ旅行 

 

さあ、マイルを貯めて毎年家族と一緒に新しい旅へ出かけましょう。

私も、引き続きマイルを貯めたいあなたにとって有益な情報を、今後もどんどん公開する予定です。

以上、最後まで読んで頂き有難う御座いました。