最新版 2020年11月 ソラチカルート閉鎖で今後の最重要ANAマイル交換ルートはTOKYUルート

2019年12月27日にソラチカルートが閉鎖になりました。

ソラチカルート閉鎖で、今後ANAマイルへのメイン交換ルートは「TOKYUルート」が定番になります。

この記事では、「TOKYUルート」を利用するために必要なカードや交換方法などを簡潔にまとめました。

ドットマネー→TOKYU POINTへのポイント交換がはじまる

2019年6月にドットマネーからTOKYU POINTへのポイント交換が始まりました。

ポイント交換の概略は次の通りです。

  1. ポイント交換は300マネー=300ポイントから交換が可能(等価交換)
  2. 月に最大10万マネーまで交換可能
  3. ポイント移行期間は1~15日までに申請分は当月中、16日以降の場合は翌月中旬

TOKYU POINTは75%の交換率でANAマイルに交換できる

TOKYU POINTは還元率75%でANAマイルに交換することができます。

ポイントの交換を図で表すと下記の通りです。

ドットマネー(100%)→TOKYU POINT(100%)→ANAマイル(75%)

TOKYUルートのメリットは?

TOKYUルートのメリットは次の通りです。

メリット① TOKYUルートはポイント交換ルートが短い。

TOKYUルートの最大のメリットはポイントの交換ルートが短いことです。

各ポイントサイトからドットマネーを経由して、TOKYUルートを活用すると、3回の交換で完了となります。

マイルの名人がオススメの交換ルートは次の3つです。

ポイントサイトの登録がまだの方は下記バーナーから登録が可能です。

ハピタスの新規登録はこちらから

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ちょびリッチの新規登録はこちらから

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

モッピーの新規登録はこちらから

モッピー!お金がたまるポイントサイト

メリット② TOKYUルートはポイント交換がとても速い

TOKYUルートは各ポイントサイトからANAマイルに交換するのに必要な期間は約1カ月でとても速いです。

  • 各ポイントサイトからドットマネーに交換・・約1週間
  • ドットマネからTOKYU POINTに交換・・約2週間
  • TOKYUPOINT→ANAマイルに交換・・約1週間

メリット③ 月間のポイント交換上限は10万ポイント

ドットマネーからTOKYU POINTへの交換は月間最大100,000ポイントまで可能です。

前でお伝えの通りANAマイルの還元率が75%なので、最大で月間75,000マイルまで交換することができます。

TOKYUルートに必要なクレジットカードは?

TOKYU POINTからANAマイルへの交換にするのに必要なカードは「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカード」になります。

基本スペックは次の通りです。

年会費(税別) 2,000円(初年度無料)
年会費割引後 751円(マイ・ペイすリボに登録し、年に1回以上のリボ払いの手数料の支払いがある
家族カード年会費 1,000円
家族カード年会費割引後 475円
入会ボーナス 1,000マイル~1,500マイル獲得
継続ボーナス 毎年1,000マイル獲得
ポイント制度 200円=1ポイントのVポイント
ポイント有効期限 2年
ANAマイル移行レート 1ポイント=1 or 2マイル
最大マイル還元率 1.3%
フライトボーナスマイル 10%UP
交通系IC PASMO
空港内ANA FESTA 5%オフ
機内販売 10%オフ

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードのお得な新規入会方法

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードをお得に申し込む方法は、ANAのマイ友プログラム+ポイントサイトの併用が最もお得です。

では、順番に説明させて頂きます。

※マイ友プログラムは一度しか利用できませんので、過去に他のANAカードで利用している場合は、利用不可になります。

ステップ① 「マイ友プログラム」へ登録する。

最大限にマイルを貰うには、まず、ANAカードが開催している「マイ友プログラム」のキャンペーンを活用します。

「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」は上記画像のANA一般カードに該当します。

公式サイトから申し込んだ場合、通常入会の1,000マイルしかもらうことができませんが、このサイト経由で「マイ友プログラム」をお申込み頂くと、+500マイルが貰えるので合計1,500マイルを獲得することができます。

注意事項:必ず「マイ友プログラム」に登録後に「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」の申し込みをお願いします。カードの作成後にマイ友プログラムを登録してもボーナス500マイルは付与されません。

マイ友プログラムの登録方法

マイ友プログラムの登録はこちらです。

マイ友プログラムに移動はこちらから

画面が下記のANAサイトに切り替わるので、オレンジ色の「登録用ページ」ボタンをクイックして下さい。

紹介者の名前と紹介者番号を入力

オレンジ色の登録用ページボタンをクイックすると、下記の画面に切り替わるので

紹介者氏名 アイバシゲル紹介者番号 00051319と入力して下さい。

申込者情報にあなたの名前生年月日を入力して下さい。

ボーナス500マイルを受け取るには、必ず、「紹介者(私)」と「申込者(あなた)」の情報をANAに知らせる必要があります。

入力が済んだら、次へボタンをクイックして下さい。

そうすると下記の画面に切り替わるので、紹介者情報と申込者情報に間違えがないか再確認をして下さい。

最後に登録するをクイックすれば、マイ友プログラムの登録は完了となります。

ステップ② ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードカードのお申込みはポイントサイト経由がお得

「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」はポイントサイト経由で申し込むのがお得です。

主要のポイントサイトを比較してみました。(2020年11月1日現在)

ポイントサイト名 獲得ポイント数 獲得金額
ハピタス 広告無
ちょびリッチ 広告無
モッピー 広告無
Gポイント 広告無
ポイントタウン 広告無

ご覧の通り現在はモッピーからのお申込みがお得になっています。

「マイ友プログラム」への登録完了後、ポイントサイト「モッピー」からカード発行手続きに進んで頂き「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」をお申込み下さい。

既にモッピーの会員登録がお済みの方はログインしてお申込み下さい。

モッピーの会員登録がまだの方は下記のバーナーから無料登録が可能です。

モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

登録完了後、「ANA TOKYU」と検索して下さい。

そうすると、下記案件がヒットしますので、そのままお申込み下さい。

お申込みが済みましたらカードがお手元に届くまでお待ちください。

まとめ

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードカードを所有していると、「TOKYUルート」というポイント交換ルートで効率よくANAマイルを貯めることが可能になるので、絶対に必要なカードになります。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードカードの最もお得な入会方法の流れを簡単にまとめると

①マイ友プログラムへ登録

マイ友プログラムに移動はこちらから

紹介者情報を入力する欄には、下記の通りご入力下さい。

紹介者氏名:アイバ シゲル

紹介者番号:00051319

ボーナス500マイルを受け取るには、必ず、「紹介者(私)」と「申込者(あなた)」の情報をANAに知らせる必要があります。

申込者情報に「あなたの名前」「生年月日」を入力して下さい。

「マイ友プログラム」に登録完了後、

②ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを「モッピー」経由でお申込み。カードお申込み。

モッピーの会員登録がまだの方は下記のバーナーから無料登録が可能です。

モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

①~②の流れでANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを発行して頂くと、1,500マイルとモッピーポイント1,200P獲得することが可能です。

今年こそ、あなたも陸マイラーになって好きな国へビジネスクラスやファーストクラスに乗って行ってみましょう。

私も、引き続きマイルを貯めたいあなたにとって有益な情報を、今後もどんどん公開する予定です。

以上、最後まで読んで頂き有難う御座いました。